2019年1月13日

燃え尽きることなく集中力と生産性を維持する方法は何ですか?

ポモドーロテクニックをおすすめします。実行方法は以下です。

1. タイマーを25分に設定する。
2. 25分集中する。
3. 25分経ったら5分休憩する。
4. 1–3を繰り返す。(1–3までを1ポモドーロと呼ぶ)
5. 4ポモドーロ行ったら少し長めの休憩(15分〜30分)をとる。

(杉山 駿 Shun Sugiyamaさん:機械学習エンジニア)

https://jp.quora.com/profile/Shun-Sugiyama-%E6%9D%89%E5%B1%B1-%E9%A7%BF

集中には、緊張集中と弛緩集中があります。

緊張集中は、火事場の馬鹿力で一気に強力な集中状態になりますが、持続性は全くなく精力もかなり消費してしまいます。
弛緩集中は、完全なリラックス状態から起こる集中状態で、緊張集中に比べ持続性も長く消費も少なくて済みます。

弛緩集中するためには、体と心のリラックスの両方が必要です。
体をリラックス状態にするには、座るか仰向けに寝て全身の力を抜きます。

(中略)

心のリラックス状態は、軽く目を閉じていままで起きた楽しかった出来事を想像します。

(中略)

どうしても楽しい思い出が浮かばない人は、好きな曲を聴くのも良いかと思います。

(Yamamoto Daisukeさん:株式会社manualzに勤務中 2017〜現在)

https://jp.quora.com/profile/Yamamoto-Daisuke


・いま取り組んでいることが何であれ、最終的な目標によって突き動かされている必要があります。そして、あなたが行っている仕事のひとつひとつと最終的な目標のつながりを理解してください。

・取り組んでいることが何であれ、さらに良くすることに集中しましょう。最も中毒性の高いRPGゲームでは「レベルアップすること」が原動力になり、退屈な作業でも驚くほどモチベーションを上げてくれます。

・日々の仕事そのものを楽しみましょう。すべてを楽しめると考えてはいけませんが、仕事の大部分を楽しむことで、あなたのモチベーションは大いに高まります。

・自分を大切にしましょう。十分な休養を取り、友人とリラックスする時間を取り、運動や必要なことは何でもして、落ち込んだ状態のままにならないように自分の心理的欲求に気を配り、仕事に集中できるようにしましょう。

・何が大切なのか心に留め、自分を欺かないでください。「集中を維持する」ことを精神的な意志の力の問題であると考える人もいます。私の経験では、集中できない大きな理由の1つは、やればできるはずの事に対して大して価値や意味を感じられないことです。

人は面白そうに見えることや、ある種の短期的な社会的ステータスを手に入れることには惹かれますが、長い目で見て本当に意味を持つことには大して惹かれないようです。仕事の価値をしっかりと理解していれば、このようなことを避けやすくなります。

(Adam D’Angeloさん:Quoraに勤務)

https://jp.quora.com/profile/English-Answer-Account-Quora-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%89%88%E5%9B%9E%E7%AD%94%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88

スキマ時間に、ちょこちょこやってみませんか?

ポモドーロテクニックは、本当にオススメです。

わたしは「過集中」と呼ばれる状態に陥りやすく、集中力の波が人よりも激しいと指摘されました。

「燃え尽きる」のが分かっていても、一度スイッチが入ってしまうと止められない。

暴走機関車のようなものですね。

スイッチが切れてしまうと、動かなきゃいけないのに動けない、なんてこともよくありました。

しかし、ポモドーロテクニックを日常生活に取り入れてから、やりたいことが飛躍的に増え、物事を長期的な目で続けられるようになりました。

毎日ブログが続いているのも、ポモドーロテクニックによりメリハリをつけている部分が大きいと思います。

今まで試したことがない人は、ぜひ一度取り組んでみてください。

燃え尽きることなく集中力と生産性を維持する方法は何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA