2019年1月2日

人生を楽しく生きるコツは有りますか?

あります。常に自分の心に忠実に行動して周りの人や出来事に関与せず現在という接点だけにフォーカスして前進することでどんな逆境の中でも必ず良いことが見つけられるようになりそれなりに楽しい人生を歩んで行くことができます。

(Takashi Hiragaさん:Delta Air Linesに勤務中 )

https://jp.quora.com/profile/Takashi-Hiraga

何かに得意になって(少なくとも自分では人より得意だと思えて)、それを好きになることではないでしょうか。

(Mingxi Chenさん:コンサルタント)

https://jp.quora.com/profile/Mingxi-Chen

不安は華麗にスルーする。不幸は気づかないふりをする。開いた窓を見すごして、「人生は楽しい」と自分をアゲておく。実はこの思考が大事なのではと、最近ふと映画の言葉を思い出していたところでした。

(Yuki Hirataさん:コピーライター)

https://jp.quora.com/profile/Yuki-Hirata


極楽=>安楽でなんの心配もない、
蜻蛉=>上空を優雅に舞うように飛ぶ
と言う意味で江戸時代ではのんきに暮らしている人をからかって言っていました。

人生を楽しく生きるコツ(中心、骨格や柱)は極楽トンボに成る事です。
過去は今の貴方を分析する記録でしかありません、寄って過去の事を思い出して悩んだり苦しむ意味はありません。

(中略)

極楽トンボの様に安楽でなんの心配も無く、上空を優雅に舞うように飛ぶには現在の貴方の心(スピリット)次第です。

( John Himukaさん:経営コンサルタント業の代表取締役社長)

https://jp.quora.com/profile/John-Himuka

それは、もう、
「好奇心をたぎらせ、知的興味を持ち続けること」
これ以外には、ありません。

物欲、性欲、食欲・・・を追求よることによる楽しみ(快楽)は、刹那であり、必ず、失ってしまう運命を持った、虚しい楽しみです。
しかも、多くのお金が必要になってきます。

でも、好奇心も、知的興味も、マクドナルドの「スマイル」と同じで、ゼロ円で済みます。

(松尾 好純 Yoshizumi Matsuoさん: 元 デザイナ、教師、法人設立事務、プログラマ、プロジェクトマネージャ、心理カウンセラー、執筆業、他)

https://jp.quora.com/profile/Yoshizumi-Matsuo-%E6%9D%BE%E5%B0%BE-%E5%A5%BD%E7%B4%94

楽しく生きたければ、自分本位になることも大切?

今回調べてみて意外だなと感じたのは、「誰かのために頑張る」「仲間と一緒に何かをやり遂げる」といった回答が出てこなかった点です。

むしろ、周囲に流されることなく、自分を貫き、好きなことを見つけていく。

後ろ指をさされたってかまわない。

うまくいかなくても、過去のことをくよくよしない。

不安や不幸を見て見ぬふりして、自分の好きなことだけを突き詰めていく。

そんなシンプルな考え方で、人生が楽しくなるのであれば、「ちょっとやってみようかな」と思うようになりませんか?

周りにどう思われているのかという、いわゆる”世間体”。

あなたの本当に心から楽しいと思えるやりたいことを、妨げてしまわないように……。

自分のやりたいことをやり続けていれば、応援してくれる人や、同じ考えの仲間が勝手に集まってくるものだと思います。

参考:人生を楽しく生きるコツは有りますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA