2018年12月30日

あなたの人生を狂わしたが結果的に良かったと思うものは何ですか?

研究者を辞めたことですね。
辞めた結果として10年近く積み上げてきた経験とスキルと人脈の全てを失い、ほぼ裸一貫に等しい状況から、見ず知らずのIT業界でキャリアを積み上げ直さなければならない羽目になりました。

(中略)


そして6年以上経った今、思うのは「人生の貴重な時間を失ったが、代わりに今の自分は多くのものを手に入れた」ということ。他の人がどう思おうとも、僕自身としては今現在の自分のキャリアと人生には満足しています。

(Takashi J. Ozakiさん:Data Scientist at Google)

https://jp.quora.com/profile/Takashi-J-Ozaki


一番私の人生を狂わし、でも、結果的に満足していることと言ったら2年に渡って行われた上司のパワハラでしょうね。

(中略)

上司のパワハラは私の人生計画を狂わせましたが、結果的に、今まで見えなかったに新しい人生の選択肢を与えてもらったことで「よかった」と感じています。
P.S.
とはいえ、パワハラなどという行為は本当になくなればいいと思います。

(川本 晴夫さん:元某銀行課長代理)

https://jp.quora.com/profile/%E5%B7%9D%E6%9C%AC-%E6%99%B4%E5%A4%AB


長く付き合った人にふられ、一人で生きていこうと決めた時、旅に出ました。

(中略)

何もしたくなかったけれど、スペインのバルの知らないおじさん達に励まされて、スペイン語がしゃべれるようになりました。
感謝しかないです。

(Ogawa Fumieさん:スペイン在住 元栄養士)

https://jp.quora.com/profile/Ogawa-Fumie


海外留学です。
自分の知ってる常識が通じない人達(外国人)との触れ合いを通じて、価値観が壊れてしまいました。

(中略)

色々見て、聞いて、体験したわけですが、それらが消化されて、落ち着くのには年数が必要でした。
今にして、物凄く貴重な経験だったと、懐かしく思い出されます。人生が良い方向に狂ったと想っています。

(今井 弘幸 Imai HIroyukiさん:個人事業主)

https://jp.quora.com/profile/%E4%BB%8A%E4%BA%95-%E5%BC%98%E5%B9%B8-Imai-HIroyuki

「就職」です。
身を落ち着かせ、収入が安定する、それが当たり前の幸せ、これで幸せになれるし、なったんだと思って就職しました。
実際には幸せにはなれませんでした。与えられたものを口で噛んでも飲み込めない、そんな事が多々あったと思います。納期や規則が非合理的でも変更できないとかです。小さな「我慢」が山のように積もっていた気がします。

(中略)

就職しなければ、自分の人生の舵を握る事の意味を理解しなかったと思います。就職する前はフリーターだったので、私はそれを知っていたはずです。失くしてみないと分からないものです。

(太田亮介さん:フリーランス/プログラマー システムエンジニア)

https://jp.quora.com/profile/%E5%A4%AA%E7%94%B0-%E4%BA%AE%E4%BB%8B


精神的な病気になったことですかね。
人の痛みを知る人間になれたし、使う言葉を選ぶことの大事さをしれたと思います。

(ウィリアムズ ハンナ Hannah Williamsさん)

https://jp.quora.com/profile/Hannah-Williams-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%8A

お母さんが急に亡くなり、急に家族と離れることになりました。
でも、お母さんの別れは、また大切な出会いをつないでくれました。

(中略)

大切な人との永遠なる別れの経験は、私にとっては、尊い学びをいただいたとても感謝する経験でした。
これからも、大切な人々の幸せを願いながら、一人一人の笑顔のために、頑張りたいと思います。

(安 憲永 An zainさん:米国NLP協会™認定 NLPマスタープラクティショナー心理カウンセラー)

https://jp.quora.com/profile/%E5%AE%89-%E6%86%B2%E6%B0%B8-An-zain

受け入れるまでには、つらいかもしれないけれど。

これまでのキャリアを手放して、知らない世界に飛び込まなければいけなくなった。

嫌がらせ・いじめ(ハラスメント)を受けてしまった。

愛する人と、もう会えなくなってしまった。

海外にふれたら、自分の常識が通用しなくなった。

社会の理不尽さに耐えられなくなった。

自分の心がズタボロになってしまった。

そして……家族との今生のお別れ。

・・・

あなたは、どうでしょうか。

過去の大きなつらい思い出が、いま、人生の糧(かて)になっていますか?

わたしも、ちょっとずつ受け入れ始めています。

まだまだ、時間はかかるかな。

でも、何とかなりそう。

何の根拠もないけど、経験して良かったと思える日がやってくる予感がします。

参考:あなたの人生を狂わしたが結果的に良かったと思うものは何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA