2018年12月25日

本当にやりたい仕事に就けない原因は何でしょうか?


やりたい仕事によると思いますが、全く違うお仕事をいましているなら、「やろうとしていない」のかと思いますし、類似の仕事していて「やりたいように仕事ができない」のなら、能力面の可能性もあると思います。

(Nagase Kotaroさん・ 合同会社マジワンに勤務中代表 2018〜現在)

https://jp.quora.com/profile/Nagase-Kotaro


人生には後で振り返ればいろんな分岐点があると思います。仕事の選択も膨大な分岐点を通ってきた結果ですが、その分岐点を自分で作れる人とそうでない人がいると思います。また、分岐点はあっても、それを自分の力で選択できた方と、その時の運に翻弄された方もいらっしゃると思います。

そして、その分岐点での選択を後悔し、そこに立ち戻れる人もいれば、もうそこへは戻れない人もいます。そういう膨大な選択の結果が仕事にもつながっていて、その選択を自分の力だけでは選べないせいで理想と違う仕事をされている方もたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

(木村 重之 Shige Kimura さん・デザイナー/アートディレクター 外資系IT企業)

https://jp.quora.com/profile/Shige-Kimura-%E6%9C%A8%E6%9D%91-%E9%87%8D%E4%B9%8B


私は16回転職(全く違う業種)していますが、ある時点ではこれが本当にしたいと思っていても心の底からそう思える本心ではないような気がするのです。私の現職も冷やかしで応募した事がきっかけで本職になってしまいましたが、実はこれが子供の頃何度も夢に出てきた光景に似ている職業なので、今では天職なのかなと思っています。しかしこれが最後という確信もありません。とにかく楽しくで来る仕事が本当にやりたい仕事なんだと納得しています。

(Takashi Hiragaさん・Delta Air Linesに勤務中Purser/LOD/Flight Attenant 2012〜現在)

https://jp.quora.com/profile/Takashi-Hiraga

専門職(弁護士 医者等を代表とする学位を基準にした職業)系: 就職しても巡り合わせ、日本では就業体系と学位の関係が保証されていないために、不適切な職場に配属される可能性は高い。
一般事務職: 資格以外に全体業務が回れば良い、本人の希望は加味するが、希望通りにならない、等様々な外的な要因が関係しているのが、日本の労働市場だと思います。
他にも多数の要因が絡んでいるので、共通点というのは少ないと思います。やりたことだけで、業務にするには、起業するしかないでしょう。

(Matsubayashi Masakiさん・Associate Professor 2016〜現在)

https://jp.quora.com/profile/Matsubayashi-Masaki

その仕事を、いつまで続けられる?

あなたは、いま、本当にやりたい仕事に就いていますか?

自信を持って「はい」と言える人は、きっと自分だったらこうやって回答するかな?やりたい仕事に就けない原因って、たぶんここにあるんじゃないのかな?と考えていたのかもしれません。

一方で、少しでも「いいえ」と思う人は、今回の文章のどこかで、「あー、こういうところがいけなかったんだろうなー」という気づきが生まれたかもしれません。

わたしの場合は、後者です。

原因も分かります。

「その分岐点での選択を後悔し、もうそこへは戻れない人」だからです。

戻れないというより、戻ろうとしない……かな。

勇気が、足りないんだと思います。

戻ろうと5回ほどチャレンジしましたが、すべて弱い自分に負けました。

いまは別のかたちで落ち着いていますが、心のどこかで、「もし、あのとき自分に負けなかったら?」と後悔する場面も多く、今回の質問をまとめてみることにしました。

・・・

まとめてみて、2つのことに気づきました。

1つは、今回の回答者の現職が、「2012年~」「2016年~」「2018年~」というように、比較的最近であること。

もう1つは、今は天職と思っていても、それが生涯の仕事とはかぎらないこと。

わたしはいままで、やりたい仕事というのは、たったひとつだと信じ込んでいました。

でも、どうやら「天職(本当にやりたい仕事)」は、流動的なもののようです。

いまの仕事が本当にやりたい仕事ではないと感じていても、続けていくうちに専門性が身について、そこから 「天職(本当にやりたい仕事)」 が生まれる可能性があります。

そして、 「天職(本当にやりたい仕事)」を続けていくうちに、「これが本当にそうなのかな?」と迷いはじめる……そのときが、また新しいことをはじめるチャンスになると思います。

芸術作品を創り上げるように、自分の仕事もこねくり回して、何か別のかたちにしていけたらいいな。

本当にやりたい仕事に就けない原因は何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA