2018年12月9日

どの習慣が人生を改善するのに役立つでしょうか?


例え間違ったとしても、自分の事は自分で決めたと認識することです。
人に言われた事に従ったとしても、従う事を決めたのは自分です。言われた事が嫌なら断れば良いし、何か自分に不都合があって渋々従ったとしても、自分で決めた事を認識しておけば、自分で変えられます。(Iguchi Akiraさん)

https://jp.quora.com/profile/Iguchi-Akira


アウトプットを意識すること、ですかね。
改善したかどうかを確認できる仕組み作りをする上でも、日々アウトプットはしておくべきかと思います。
日記やブログでも何でもいいですが、どの方向に成長したいかを明確にしておくのも大事ですね。(本間 敦さん)

https://jp.quora.com/profile/%E6%9C%AC%E9%96%93-%E6%95%A6


毎日、楽器の練習をすることです。注意点は下記。毎日やることが必要です。2日休むと元に戻ると言われとぃます。専門家は少なくとも1日に8時間は練習します。練習は3分割します。(Hiroshi Nagatsumaさん)

https://jp.quora.com/profile/Hiroshi-Nagatsuma


「何かを実行したいと思ったときに、それを習慣にする」という習慣だと思います。(倉下 忠憲  Tadanori Kurashita さん)

https://jp.quora.com/profile/Tadanori-Kurashita-%E5%80%89%E4%B8%8B-%E5%BF%A0%E6%86%B2

私が心がけたのは毎日の飲酒を減らす事,それが出来るようになり,今度は飲まない日を作る事,次は飲まない日を増やす事でした。
それに併せて運動も欠かさず行いました。月から金曜日の朝は40~50分のジョギング,土曜日の早朝は温泉のミニプールを使って延べで1時間の水泳。
それに木曜日と日曜日はトレーニングセンターで筋トレをするようになりました。
更に妻と相談し合って食事内容の改善も進めました。野菜類を多く取る事,スプラウト類も増やして,蛋白質も積極的にメニューに入れ,炭水化物は減らす。
こういった生活習慣のお陰で3年前にはメタボリックで健康相談を受ける義務ありと判断され,病院に赴いたこともありましたが,人間ドックの検査結果は年々良くなりました。(Wada Daigakuさん)

https://jp.quora.com/profile/Wada-Daigaku

個人的な意見

「習慣」と聞くと、「毎日」というワードが鍵になってくるのかもしれません。毎日の歯みがき、毎日のジョギング、毎日の練習……。続けるものが何であれ、自分と向き合っていくという時間が大切なのでしょう。

「無意識にできるようになったら、習慣として定着する」という言葉も聞いたことがあります。そこにたどり着くまでに、何度も「この習慣、もう辞めようかな?」なんて、甘いささやきがやってくるときもあるでしょう。

それでも、やる。

何日経っても、何か月経っても、何年経っても、それをやらないと気が済まない(やらないと気持ちが悪い、やらないと落ち着かない)から、つい”やっちゃう”というものに出逢えたら、その習慣が人生をプラスに好転(≒改善)させるのではないかと、一個人として信じています。

参考:どの習慣が人生を改善するのに役立つでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA