11月7日

良い子ちゃんな自分を、ぐっちゃぐちゃにかき乱したい。

それで、頭が真っ白になるまで、めちゃくちゃにしたい。

 

 

 

 

 

 

本当に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君の言うことしか聞けない、従順なペット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涙目になりながらも、君が好きすぎて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛くるしい瞳になっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君は「良い子、良い子」って頭をなでてくれて、笑顔でいじめてくるの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いじめる?

 

 

 

 

 

 

 

 

良い子ちゃんなフリをした妃呂のことを見抜いて、君はいじめるんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのすべてを見透かしたような笑顔に、ドキドキが止まらなくて、もっと頭が真っ白になっちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、君しか考えられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という妄想を朝からしてしまう、よくわからない1日が始まりそうなのです。